FC2ブログ
TOP > スポンサー広告 > title - まずは年表を用意しよう-自分史の書き方講座4TOP > 自分史を書こう > title - まずは年表を用意しよう-自分史の書き方講座4

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

さて、ここからは実際の自分史の書き方を紹介していきます。

自分史を書くに当たってまず必要なのは、自分の人生の年表です。

年表が手元になければ、自分史を系統立てて書くことはできません。

紙を用意し、一年ごとに目盛りを区切ってください。

そしてその表を、3段に区切ってください。

いちばん上の段には、履歴書のような記録を書き込んでいきます。

たとえば、何年に小学校入学、卒業、中学校入学、卒業、高校入学、卒業、大学入学、卒業、就職、転勤、退職といった事柄です。

次に、いちばん下の段には、その年に世の中であった出来事、事件を書き込んでいきます。

たとえば、何年に浅間山荘事件があったかなどを書き込む、ということです。

こうすれば、世の中であった出来事が自分のいつごろのことだったかを再認識することができます。

さて、空欄のままだった真ん中の段です。

これは、ひとまず空欄のままにしておいてください。

年表を作成していくに従って、ここの段は多くを書き込むことになる可能性があるので、あらかじめ一年ごとの目盛りを広くしておくことをおすすめします。

次は、資料の準備です。

スポンサーサイト

| コメント(0) | トラックバック(0) | 自分史を書こう

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

MENU

検索フォーム

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。