TOP > スポンサー広告 > title - 自分史の書き方の本-自分史の書き方講座16TOP > 自分史を書こう > title - 自分史の書き方の本-自分史の書き方講座16

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

『あ、これならわかる自分史の書き方』(内藤洋子著 KTC中央出版)
自分史の書き方を、わかりやすく懇切丁寧に指導する本です。著者は中日文化センターの人気講座「だれにも書ける自分史・エッセイ」の講師。目からウロコのコツが満載です。エッセイの書き方のポイントも付記されています。

『「生きる」を楽しむ―4400万人のための自分史講座』(野中博史、荻須勲著 メディア・ポート)
自分史の書き進め方をはじめ、文章作成のコツ、自分史の意義、参考文献(レファレンスブック)の利用の仕方などが解説されています。執筆に利用できる記入式年表、テーマ別の参考文例が掲載されています。

『気軽に自分史―楽しく書こう、あなたの“歴史書”』(近江哲史著 日外アソシエーツ)
「定年後のライフワークの一つとして、自分史づくりに挑戦してみませんか?」という著作。基本的な考え方からまとめる手順、執筆の注意点まで、懇切丁寧に紹介されています。巻末に書き込みページあり。

『気楽に作ろう自分の本―はじめての自分史づくり』(牧野武文著 情報センター出版局)
自分史を書く上でのメモの作り方から、パソコンを使った印刷、製本のしかたまで、ひととおりのやり方が説明されています。

『ケータイで自分史を書こう―手軽にあなたのドキュメンタリーやライフヒストリーができる!』(加藤迪男著 日本地域社会研究所)
ケータイでメールをやりとりする感覚で、思いついたことを書くというコンセプトの作品。文章の書き方から写真の撮り方、パソコンでの編集の仕方、印刷や製本まで、ケータイによる自分史の書き方がやさしく紹介されています。

『55歳から楽しむパソコンで自分史作り』(日経PC21編 日経BP社)
日本語入力の基礎の基礎から、スキャナーやデジタルカメラの使いこなし方まで、パソコンでの自分史作りが紹介されています。

『世界に一冊しかない自分史をつくる本―自分の本を書いて歴史に残そう!』(加藤迪男著 日本地域社会研究所)
書く心構えから書き方、本づくりまで、自由な発想で気軽に「自分史」をつくるコツを伝授する著作。

スポンサーサイト

テーマ:生きることは学ぶこと - ジャンル:ライフ

| コメント(0) | トラックバック(0) | 自分史を書こう

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

MENU

検索フォーム

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。