FC2ブログ
TOP > スポンサー広告 > title - 推敲は3回しよう-自分史の書き方講座13TOP > 自分史を書こう > title - 推敲は3回しよう-自分史の書き方講座13

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

いよいよ、自分史が出来上がりました。

喜びもひとしおです。

ものすごく充実感があるでしょう。

さて、後は印刷、製本だけです。

しかし、その前にやることがあります。

そうです。推敲です。

作品が出来上がっても、すぐには推敲をしないでください。

少なくても2週間ほどは、原稿を寝かせておくのです。

2週間後、原稿を取り出して、読み直すのです。

原稿の完成から推敲までに一定の時間を経ると、原稿をより客観的な目で見ることができるようになります。

そして、推敲は少なくとも3回はしましょう。

一度目は、文字や言葉の単純なミスを見つけるため。

二度目は、全体の流れを整えるため。

三度目は、総合的な目で作品を見直すため。

なお、パソコンで書いた原稿でも、ディスプレイ上で推敲するのではなく、いちどプリントアウトしてから推敲するのがいいでしょう。

ディスプレイ上で推敲すると、細かなところを見逃しがちになってしまいます。

紙に印刷して、赤ペンを持って、丹念に推敲してください。

スポンサーサイト

テーマ:生きることは学ぶこと - ジャンル:ライフ

| コメント(0) | トラックバック(0) | 自分史を書こう

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

MENU

検索フォーム

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。