TOP > スポンサー広告 > title - 禁煙はやっぱりしたほうがいいTOP > 健康を維持しよう > title - 禁煙はやっぱりしたほうがいい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告



タバコがなかなかやめられない人も多いのではないでしょうか。

私もそうでした。

何度か禁煙しようとしたのですが、すぐに挫折。

最初の決意はどこへやら。またもとのようにタバコをすぱすぱと吸う毎日に戻りました。

禁煙パイプを吸ってもダメ。

禁煙ガムも効果なし。

ひどいときになると、禁煙ガムを噛みながらタバコを吸っていました。

しかし、6年ほど前、ついに禁煙することができたのです。

世の中には様々な禁煙方法があり、様々な禁煙グッズがありますが、最後にはやはり、自分の決意の程度だと思います。

もちろん、禁煙は辛いものです。

どんなに決意が固くても、吸わずにはいられなくなるでしょう。

しかし、そこをぐっとこらえると、やがてタバコがまずいものになっていきます。

私は4年ほど前にくも膜下出血で倒れました。

喫煙は、脳卒中の大きな原因になるらしいのです。

せっかく喫煙したのにその2年後にくも膜下出血で倒れるとは、絶望的な気持ちになってしまいますが、それだけ根が深いものだったの

でしょう。

タバコを吸うと高血圧になり、動脈瘤や動脈硬化を引き起こすのです。

そのため、脳卒中になりやすくなってしまうのです。

しかし今では、妻の適度な食事のおかげもあり、血圧は安定しています。

それでも時々、タバコを吸いたくなることがあります。

もちろん、実行に移すことはありません。欲求はすぐに忘れてしまいます。

それでもやはり、一度禁煙に成功しても吸いたいという気持

ちはいつまでも残るのですね。

私は何の助けもなしに運よく禁煙できたのですが、やはり、根性論だけで禁煙ができるとは思っていません。

最終的には自分の気持ち次第ということになりますが、効果的な禁煙方法や禁煙グッズがあれば、それに頼るのもいいでしょう。

タバコを完全に断つまでの辛さが軽減されるでしょう。

喫煙は百害あって一利なしです。

肺ガンの発生率も高まります。

高血圧に伴う様々な病気も引き起こします。

意気地のない私ができたのです

あなたならきっとできるはずです。

禁煙には、自己催眠という方法もありますね。

音声ファイルをダウンロードして、自己催眠による暗示をすることができます。

音声ファイルはMP3形式。

ホームページから試聴することもできますから、試してみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちら→禁煙


スポンサーサイト

テーマ:禁煙方法・体験談 - ジャンル:心と身体

| コメント(0) | トラックバック(0) | 健康を維持しよう

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

MENU

検索フォーム

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。