FC2ブログ
TOP > スポンサー広告 > title - 熟年離婚を回避する方法その2TOP > 熟年離婚 > title - 熟年離婚を回避する方法その2

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告


奥さんを女性として扱う

熟年離婚を避けたいのならまず、奥さんをちゃんと女性として扱う必要があります。

そんなの当然じゃないか、俺は妻を女として扱っているぞ、という声が聞こえてくるかもしれません。

しかし、あなたはほんとうに奥さんを女性として扱っているのでしょうか。

奥さんの女性としての欲求を満たしているでしょうか。

これは別に、夜のお勤めのことを言っているのではありません。もちろん、夜のお勤めも大事ですが、ここでは違う意味での女性として

の扱い方を言っているのです。

女性には誰しも、女性として大切にされたい、愛されたいという気持があるのです。

これは、どんな年齢になっても同じです。

たとえ80歳のおばあさんになっても、女性らしい気持は保ち続けているのです。

あなたは、仕事やレジャーにかまけて、奥さんを便利な家事マシーンとみなしてはいませんか?

もしそうなら、事態は多かれ少なかれ危機状態にあると言えます。

今すぐ、奥さんが何を望んでいるのか、それを見極めてください。

女性としてどう大切に扱われたいのか、それを考えてください。

例えば、誕生日には贈り物だけではなく、ふたりの時間を大切にしたいと思っているかもしれません。

であれば、休日などに、ふたりで出かけるなどして、一緒に時間を過ごしてみるのはいかがでしょうか。

あるいは、夜など、話を聞いてもらいたいと思っているかもしれません。

家庭内であったこと、近所であったことなど、奥さんはあなたに話したいと思っているかもしれません。

奥さんの話を聞いて、受け止める努力をなさってください。

そうすれば、奥さんが女性として何を望んでいるのか、さらにわかるようになります。

奥さんの、女性としての欲求を、全身で受け止めてください。



スポンサーサイト

| コメント(0) | トラックバック(0) | 熟年離婚

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

MENU

検索フォーム

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。